シャボン玉のお散歩

アート・読書案内・旅など日々の徒然を綴ります。

旅行

早春の松本に行く④ 王ケ頭ホテルで絶景を楽しむ

旅行の時は早寝早起き。ぐるぐるです。 昨日の霧はどこに流れていったのだろうかと思うほど、今朝はすっきりと晴れ渡っています。ご来光を見るために、5時起きです。 外は滅茶苦茶寒くて、ホカロンを付けているのに、その温かさも感じません。 なんていって…

早春の松本に行く③ 王ケ頭ホテルの晩ご飯

いつでもどこでも食いしん坊万歳!イワナの丸焼き大好きな ぐるぐるです。 外は霧が立ち込めているので、この夜は、星空は臨めないので、楽しみはただひとつ。夕食です!町屋とは違うので、とんでもなく高級な料理は期待してはいけないと思いますけど、美ヶ…

早春の松本に行く② 王ケ頭ホテルへ、その前にランチ

いつも人生五里霧中。ぐるぐるです。 松本に行ったら外せないのが、王ケ頭ホテルです。今回3度目の訪問です。 王ケ頭ホテルは、標高2034m、美ヶ原頂上にあります。こんな高いところに、自分の足で登らなくても、バスで行けてしまうところが嬉しい限りです。 …

早春の松本に行く① まずは、『草間彌生 ALL ABOUT MY LOVE 私の愛のすべて』へ

長野大好き ぐるぐるです。 草間彌生さんの大規模回顧展『草間彌生 ALL ABOUT MY LOVE 私の愛のすべて』が松本市美術館で開かれているということで、会期早々に行ってきました。 新宿駅のスーパーあずさのホームに、プラカードを掲げている青年。いったいな…

2018年真冬のパリとモン・サン・ミシェルへ 帰国といろいろ

パリで飲むわ食べるわ、美術館を楽しんで、モン・サン・ミシェルの絶景を堪能した ぐるぐるです。 帰国の日、パリは午前中早い時間から雪が降り出しました。 ボン・マルシェで最後のお買いものをして、ホテルに戻り、行きと同じ会社の送迎バンを待っていまし…

2018年真冬のパリとモン・サン・ミシェルへ⑭ モン・サン・ミシェルの大潮

子供の頃はお休みの日に潮干狩りに行っていた ぐるぐるです。 モン・サン・ミシェル滞在中、大潮は夜21時前と朝9時過ぎの2回あるのですが、さすがに夜は何も見えないかなーと思いパス。 大潮を調べるサイト↓ Mont Saint-Michel - Horaires des Marées mars…

2018年真冬のパリとモン・サン・ミシェルへ⑬ 島内へ行って修道院見学

十数年ぶりにモン・サン・ミシェルを訪れた ぐるぐるです。 シャトルバスに乗り込み、いざ、モン・サン・ミシェル島内へ!! バスに揺られて、5分くらいで島の入口手前に着きました。 ここから、歩いて修道院へ向かいます。 門を入るとすぐに、有名なオムレ…

2018年真冬のパリとモン・サン・ミシェルへ⑫ モン・サン・ミシェルへ移動

久しぶりのTGVでドギマギした ぐるぐるです。 パリのホテルを一旦、チェックアウト。大きな荷物を預けて、1泊2日でモン・サン・ミシェルへショートトリップです。 95番バスに乗って、SNCFモンパルナス駅へ。 ヨーロッパの鉄道は、列車発車時刻15分から20分前…

2018年真冬のパリとモン・サン・ミシェルへ⑪ パンテオン 

大量のモダン・アートで頭の中がグルグルした ぐるぐるです。 ポンピドゥー・センターを出て、一旦ホテルに戻り、遅い昼休憩。 パンテオンもオフシーズンの第1日曜は入館料が無料。閉館まで2時間弱でしたが、一度、ピュヴィ・ド・シャバンヌの壁画が見てみた…

2018年真冬のパリとモン・サン・ミッシェル⑩ ポンピドゥー・センター

食べているだけのぐるぐるではありません。 パリの美術館・博物館は、オフ・シーズンの第一日曜日が無料になるところがあります。これを利用して、まだ一度も訪れたことがないポンピドゥー・センターに行ってみました。 サンミシェルから38番バスに乗って、L…

2018年真冬のパリとモン・サン・ミシェル⑨ da rosaで晩御飯

お腹が空くとちょっと機嫌が悪くなる ぐるぐるです。 モン・サン・ミシェルから戻ってくると、パリはあいにくの雨。 お腹も空いてしまって、雨の中、遠くに行くのは面倒くさいし、それなりに美味しく頂きたいと思い、ホテル近くの "da rosa" へ。 晩御飯には…

2018年真冬のパリとモン・サン・ミシェルへ⑧ パリでステーキ

日本ではほとんど牛肉を口にしない ぐるぐるです。 でも、パリでは違います!サンジェルマン・デプレのカフェ・ド・フロール近くの路地を入ったところに、そのステーキ屋さんはあります。日曜日も開店しているので助かります。 冬の寒さにもかかわらず、”Rel…

2018年真冬のパリとモン・サン・ミシェルへ ⑦ クレプリーLa Crêperie des Canettes

ガレット大好きの ぐるぐるです。(今回の旅では、モン・サン・ミシェルでも食べました・・・) 今回ランチで利用したクレプリーは、”La Crêperie des Canettes”。このお店、ガイドブックに紹介されることもあって、日本人が先客でいらしていました。 数年前…

2018年真冬のパリとモン・サン・ミシェルへ ⑥ パリでランチMammie Gâteau

パリのランチにはいつも悩む ぐるぐるです(おいしいものいっぱいあるからね!)。 ボン・マルシェ近辺に行ったときには、Mammie Gâteau でランチをしてしまいます。 でも、数年前に訪れた時は、改装中でランチすることができず、残念な思いをしました。改装…

2018年真冬のパリとモン・サン・ミシェルへ⑤ パリの朝食”Ladurée”

Ladurée のPain Perduが大好きな ぐるぐるです。 パリのお宿は、サンジェルマン・デプレ界隈が好きなので、 Rue Bonaparte(ボナパルト通り)のLaduréeに行くことが多いです。今回も、もちろん、いつもどおり。 ヴァレンタインデーが近いこともあり、ウィン…

2018年真冬のパリとモン・サン・ミシェルへ④ プティ・パレ

パリではメトロではなく圧倒的にバスに乗る ぐるぐるです。 パリにはルーブルやオルセーといった超有名な美術館がありますが、広くて人も多いし、今回の旅の大目的は「大潮のモン・サン・ミシェルを楽しむ」ということもあり、体力温存して置かなくてはと、…

2018年真冬のパリとモン・サン・ミシェルへ③ パリに到着→ホテルへ

久しぶりにCDG空港に降り立った ぐるぐるです。 いつものように、送迎は、Yellowvan(=Parishuttle) に日本を出国する前にお願いしています。 Yellowvan Shuttle Paris 空港に着いてから、Parishuttle に電話連絡すると、待ち時間と待ち合わせ場所を指定され…

2018年真冬のパリとモン・サン・ミシェルへ② TGVの予約 

団体行動が苦手な ぐるぐるです。 パリからモン・サン・ミシェルに行くには、ツアー会社のオプショナルに申し込むか、バスかTGV+バスを利用するかになります。 ツアー会社のオプショナルだと、大人数になったり、自由時間も制限されてしまうので、「TGV+バ…

2018年真冬のパリとモン・サン・ミシェルへ① 旅支度

雪の舞うパリから帰国したばかりのぐるぐるです。 1月のとある日、どこかに行きたいなーと思い、ググッていたら、モン・サン・ミシェルの大潮が2月2日と3日ということを知り、慌てて旅支度をしました。 モン・サン・ミシェルの大潮の日は、こちらのサイトで…

2017年英国旅⑱ ロンドン市内からヒースローへ、そして帰国

旅の初日に、ヒースローからロンドンのホテルまで、ぼったくり送迎シャトルC社で嫌な思いをしたので、自力で空港に向かうことにしました。 タクシー、地下鉄、ヒースローエキスプレス、バスのいずれかに悩みましたが、ヴィクトリア・コーチ・ステーションが…

2017年7月 英国旅 ⑰ ミュージカル

昨夏もロンドンで、『Aladdin』を観ました。 この時の感動を忘れられず、今年も『Aladdin』を観に行ってしまいました。日本でも劇団四季で人気の ミュージカルですよね。 主役級のジニーちゃんとアラジンが新キャストになっていました。ジャスミンは去年と同…

2017年7月英国旅⑯ Tate Britain

やっぱりロンドンに来たら、テート・ブリテンは外せない美術館です。 展示替えも行われているので、毎回楽しめます。 イギリスを代表するターナーの部屋《The Turner Collection》があります。2013年東京都美術館で回顧展が開かれたときは人が多くてゆっくり…

2017年7月英国旅⑮ Tate Modern

連日、お天気に恵まれて、はじめてテート・モダンに行ってきました。 火力発電所を美術館に改装した現代美術中心の美術館です。 テムズ川挟んで対岸にセント・ポール大聖堂があります。 ロンドン市交通局のサイトで、バス路線を検索・確認して、ホテルから向…

2017年7月英国旅⑭ PROMS

昨年も観にいったロンドン夏の風物詩BBC主催『PROMS』に、今年も行ってきました。Royal Albert Hall (ロイヤル・アルバート・ホール)をメインに100以上のコンサートが開かれるという、世界最大のクラシック音楽祭です。 「普段、クラシックコンサートに訪…

2017年7月英国旅⑬ National Gallery

ロンドンに行くたびに、足を運んでしまう美術館のひとつがトラファルガー広場にあるナショナル・ギャラリーです。いつも展示されているもあれば、所々入れ替えもあり、毎回、外すことができません。 どれもこれも、美術全集や美術の教科書に出てくるものばか…

2017年7月英国旅⑫ The Wallace Collection

『The Wallace Collection(ウォレス・コレクション)』は、オックスフォード・ストリートにあるSelfridgesの裏手、徒歩数分のところにあります。昔、侯爵が暮らしていたお屋敷をそのまま美術館にしています。 15世紀から19世紀にかけての絵画、家具、陶磁器…

2017年7月英国旅⑪ 再びロンドンのホテル

不思議ツアーを終えて、ロンドンに戻ってきました。 ホテルは再び『The Nadler Victoria』です。5連泊するので、部屋は一つ上のランク《スタンダードダブル》にしました。大きなスーツケースを2個、広げる余裕があり、帰りのパッキングが楽でした。 バスタブ…

2017年7月英国旅⑩ Avebury(エイブベリー)

エイブベリーは、ストーンヘンジと同様、世界遺産に登録された巨石建造物群のひとつで、ヨーロッパ最大のストーンサークルとも言われています。大平原の中にストーンサークルが点在していて、全部見て回るには1日がかりになるとか。 知名度は、ストーンヘン…

2017年7月英国旅⑨ サンザシの木の丘とホワイトスプリング

『サンザシの木の丘』にあるサンザシの木は、キリストのおじにあたるヨセフが旅の途中で行き着いたグラストンベリーの丘に、自分のサンザシの杖を突き刺したところ、根付き花を咲かせるようになった、と言われています。 そんな聖なる木に対して、とんでもな…

2017年7月英国旅 ⑧ Chalice Well & Gardens

グラストンベリー2日目は、『Chalice Well & Gardenns』へ。 『Chalice well(チャリスウェル)』と、道を挟んでお隣にある『White Spring(ホワイトスプリング)』に聖水が湧きでていると言われています。 『チャリスウエル』はキリストの血が流れていると…