シャボン玉のお散歩

アート・読書案内・旅など日々の徒然を綴ります。

美術館・博物館

初夏、クレマチスの丘で

最近インスタにハマって、ブログさぼってる ぐるぐるです。 6月のある晴れた日に、東海道線を乗り継いで「クレマチスの丘」に行ってきました。 三島から無料シャトルバスに乗って、クレマチスの丘へ。 www.clematis-no-oka.co.jp 「クレマチスの丘」には、「…

うるしの彩りー漆黒と金銀が織りなす美の世界

子供のころから、お屠蘇は朱漆塗りの盃だった ぐるぐるです。 泉屋博古館分館の内覧会に行ってきました。 今回は、「うるしの彩りー漆黒と金銀が織りなす美の世界」と題して、住友コレクションの漆工芸品が展示されます。 住友家の養嗣子、住友春翠のコレク…

目黒で、本の世界を楽しむ

目黒区美術館『没後50年 藤田嗣治 本のしごと』と東京都庭園美術館『鹿島茂コレクション フランス絵本の世界』に、行ってきました。 ✳︎目黒区美術館『没後50年 藤田嗣治 本のしごと』✳︎ 藤田が手がけた挿絵本を中心に、版画や油彩も含め展示されています。 …

京博で池大雅と関西おばはんの脅威に遭う!

池と言えば池野恋。池野恋ときたら「ときめきトゥナイト」!江藤蘭世!。アニメ見てましたよ、幼い頃。漫画版はドラゴンボール並みのぐるぐるマンガになっちゃったけどね。呆れながらも読んでいた ぐるぐるです。 さて、と…。(話の枕で、疲れたよ) 京都国立…

清朝皇帝のガラス、鼻煙壺の小宇宙が広がる

ガラスのように繊細な ぐるぐるです。ぷっ。 サントリー美術館『ガレも愛したー清朝皇帝のガラス』に、行ってきました。 泉屋博古館分館で木島櫻谷の四季連作屏風に圧倒された後、もう一本、展覧会に。 ということで、徒歩でサントリー美術館に向かいました…

ジョルジュ・ブラック展 絵画から立体への変容 ―メタモルフォーシス

汐留ミュージアム『ジョルジュ・ブラック展 絵画から立体への変容 ―メタモルフォーシス』内覧会に行ってきました。 展覧会副題の"メタモルフォーシス"とは、何を意味するのかと気になり、調べてみると、フランス語“metamorphoses”とは、変身、変容を意味す…

横浜美術館で、NUDE展

生まれた時はみんなハダカ!よ、ホイ! ぐるぐるです。 横浜美術館『ヌード NUDE ―英国テート・コレクションより』に、行ってきました。 ちょっと刺激的な主題の展覧会に足を運ぶのは、数年前、パリ、オルセー美術館の企画展「masculine」以来。サッカー選手…

プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光

情熱の赤いバラ、マドリードのカルメンこと、ぐるぐるです。オ・レ! 国立西洋美術館で開催の『プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光』に行ってきました。日本スペイン外交関係樹立150周年記念の展覧会です。 展覧会副題にあるように、ベラスケスの傑作が…

早春の松本に行く① まずは、『草間彌生 ALL ABOUT MY LOVE 私の愛のすべて』へ

長野大好き ぐるぐるです。 草間彌生さんの大規模回顧展『草間彌生 ALL ABOUT MY LOVE 私の愛のすべて』が松本市美術館で開かれているということで、会期早々に行ってきました。 新宿駅のスーパーあずさのホームに、プラカードを掲げている青年。いったいな…

『パナソニック創業100周年特別記念展 日本の四季- 近代絵画の巨匠たち -』

パナソニック汐留ミュージアム『パナソニック創業100周年特別記念展 日本の四季- 近代絵画の巨匠たち -』の初日に行ってきました。 期間が短いこともあって、小さな美術館に結構な人が出たり入ったり。 今回のルオーギャラリーは、閑散とした展示でしたが…

21世紀の恵比寿で、「風刺画で描かれた明治」と「写真で撮られた明治」を観る ②

写真を撮られると魂が抜き取られると信じている ぐるぐるです。 ビゴーの風刺画のあとは、東京都写真美術館『写真発祥地の原風景 長崎』へ行きました。ビゴーの風刺画は明治期の日本の姿を伝える史料のひとつですが、『写真発祥地の原風景 長崎』では、写真…

21世紀の恵比寿で、「風刺画で描かれた明治」と「写真で撮られた明治」を観る ①

このところの陽気で、頭の中までポカポカの ぐるぐるです。 フランスの祝祭日を知りたく、ググっていたら偶然、フランス大使館のHPに行きつき、恵比寿の日仏会館で「ビゴーの描いた明治―時代を表す風刺と芸術」が、3月21日まで開催されているのを知り、行っ…

早春の葉山、山口蓬春記念館へ

早春とはいっても、急な冷え込みで震えている ぐるぐるです。 近代美術館のあとに、『山口蓬春記念館』に行ってきました。 神奈川県立近代美術館有料観覧券の半券を持っていくと割引されるそうです。 近代美術館前の道路を渡って、山口蓬春記念館への目印の…

神奈川県立近代美術館 葉山館『白寿記念 堀文子展』

十数年ぶりに京浜急行に乗って、逗子を訪れた ぐるぐるです。 JR逗子駅から海岸沿いをバスに揺られて、途中に海や葉山マリーナ、日影茶屋を過ぎて、20分ほどでバス停「三ヶ丘・神奈川県立近代美術館前」に到着。ほとんどの人がここで降りました。 お目当ては…

国立新美術館 『至上の印象派展 ビュールレ・コレクション』

「絵画史上、最強の美少女。」と一度は呼ばれてみたい ぐるぐるです。 国立新美術館『至上の印象派展 ビュールレ・コレクション』に行ってきました。 会期前半の平日にも関わらず、結構の人出でした。印象派の展覧会はいつも人気ですね! ビュールレ・コレク…

泉屋博古館分館『木島櫻谷 近代動物画の冒険』

動物好きのぐるぐるです。 泉屋博古館『木島櫻谷 近代動物画の冒険』展のブロガー内覧会に行ってきました。 泉屋博古館学芸課長の実方葉子さんによるギャラリートークを堪能しました。 木島櫻谷(このしま・おうこく)は大正・昭和に活躍した日本画家。往時…

三菱一号館美術館『ルドン-秘密の花園』

あたまの中はいつもお花畑の ぐるぐるです。 三菱一号館美術館『ルドン-秘密の花園』展に行ってきました。 今回、朝のギャラリートークに、はじめて参加しました。 開館時刻前に15名の定員に達してしまい、開館前十数分前から並んで待っていてよかったです…

横浜美術館『石内 都  肌理と写真』

横浜大好き ぐるぐるです。 横浜美術館『石内 都 肌理と写真』展に行ってきました。 展示会場は、幼い頃、目にした横浜の風景から始まり、懐かしさを感じました。写真の中の山口百恵のポスターが、こんな風な部屋にしていたお兄さんとかいたなーと昔懐かしく…

2018年真冬のパリとモン・サン・ミシェルへ⑪ パンテオン 

大量のモダン・アートで頭の中がグルグルした ぐるぐるです。 ポンピドゥー・センターを出て、一旦ホテルに戻り、遅い昼休憩。 パンテオンもオフシーズンの第1日曜は入館料が無料。閉館まで2時間弱でしたが、一度、ピュヴィ・ド・シャバンヌの壁画が見てみた…

2018年真冬のパリとモン・サン・ミッシェル⑩ ポンピドゥー・センター

食べているだけのぐるぐるではありません。 パリの美術館・博物館は、オフ・シーズンの第一日曜日が無料になるところがあります。これを利用して、まだ一度も訪れたことがないポンピドゥー・センターに行ってみました。 サンミシェルから38番バスに乗って、L…

2018年真冬のパリとモン・サン・ミシェルへ④ プティ・パレ

パリではメトロではなく圧倒的にバスに乗る ぐるぐるです。 パリにはルーブルやオルセーといった超有名な美術館がありますが、広くて人も多いし、今回の旅の大目的は「大潮のモン・サン・ミシェルを楽しむ」ということもあり、体力温存して置かなくてはと、…

ルドルフ2世の驚異の世界展

寒くて外出するのが億劫のぐるぐるです。 寒いですけど、渋谷Bunkamuraミュージアム『ルドルフ2世の驚異の世界展』に行ってきました。 ルドルフ2世は、ウィーン・ハプスブルグ家で生まれ、11~19歳の多感な時期、スペイン・ハプスブルグ家のフェリペ2世(ス…

上野アーティストプロジェクト「現代の写実―映像を超えて」

こんにちは。写実とは程遠い、ぐるぐるです。 東京都美術館で開催中の現代作家の写実絵画の展覧会に行ってきました。 実は、写実絵画というものを生で見たことはあまりありません。以前ブログにアップした池田学さんは例外的な体験です。 biobio33.hatenablo…

世界を変える美しい本  インド・タラブックスの挑戦

こんにちは。生まれて初めて板橋に行ったぐるぐるです。 ぐるぐると美しい本『夜の木』との出会いは、2013年パリに旅した時に、ボン・マルシェ近くのお気に入りの本屋さんです。紙の質感といい、インクの香り、そしてデザイン性のある素敵な本で、こんな絵本…

21_21 DESIGN SIGHT「野生展:飼いならされない感覚と思考」

こんにちは、野生の申し子、ぐるぐるです❣️ 幼い頃、自然の中で育ったために、野生と切り離された都会生活には疲れます。 さて、今回は、六本木の 21_21 DESIGN SIGHT で開催中の『野生展』に行ってきました。 六本木界隈の美術館には何度も行っていますが、…

シャガール 三次元の世界

東京ステーションギャラリー『シャガール 三次元の世界』に、最終日に見に行きました。 これまでも何度かシャガールの展覧会を見てきたことと、ふわっとした柔らかな感じの絵のシャガールが彫刻???などと思ったこともあり、なかなか足が向かず、最終日と…

三菱一号館美術館「思いやりウィーク」に思うこと~パリ♥グラフィック ― ロートレックとアートになった版画・ポスター展

「パリ♥グラフィック ― ロートレックとアートになった版画・ポスター」展 に行ってきました。 行ってみて、気づいたのですが、12月5日(火)〜10日(日)の期間は「思いやりウィーク」というイベントみたいです。 これは、障がい者手帳を持つ方と介護人1名が…

東京藝大美術館 「子供は誰でも芸術家だ。問題は、大人になっても芸術家でいられるかどうかだ。パブロ・ピカソ」展

東京藝術大学130 周年記念事業全国美術・教育リサーチプロジェクト- 文化芸術基盤の拡大を目指して-「子供は誰でも芸術家だ。問題は、大人になっても芸術家でいられるかどうかだ。パブロ・ピカソ」展に行ってきました。長いタイトルです・・・。 現在美術界で活…

驚異の超絶技巧!ー明治工芸から現代アートへー

三井記念美術館の「驚異の超絶技巧!ー明治工芸から現代アートへー」展に行ってきました。この展覧会、早々に行きたかったのですが、諸事情でのびのびになってました。三度目の正直でようやく叶いました。 2014~2015年に明治超絶技巧展がありましたが、この…

【再訪】三沢厚彦 アニマルハウス謎の館

渋谷区立松濤美術館『三沢厚彦 アニマルハウス謎の館』を再訪しました。 会期を通じて、アーティストたちが作成し続けるという、なかなか無い企画。どんな風に変化しているのかを楽しみにして訪ねました。 会期初めのころと、大きな様変わりに驚かされました…