シャボン玉のお散歩

政治経済・芸術・読書案内など日々の徒然を綴ります。

CHANEL PYGMALION DAYS 室内楽

室内音楽会に出向きました。

銀座のシャネルで定期的に開催されている若手演奏家による音楽会です。
応募抽選となります。

f:id:biobio33:20170608104533j:plain

1曲目、優しい美しい曲調でした。

2曲目は、ショスタコービッチ。いつもそうですが、気難しいなーと感じます。
ピアノのこれでもかという高音使い、打楽器なんだと痛感します。

今回は、ヴィオラに不具合があり、演奏前に糸が切れたりとして調整に戸惑ったというアクシデントがありました。
なんでも、温暖化が影響しているのか、昨今、湿度や乾燥に左右され天然素材は切れやすいとか...
スティール製のものもあるらしいのですが、演奏家の立場からはやはり天然素材の方が音が良いというお話を聞くことができました。

こんなところにも地球温暖化が影響しているとは!!どこぞの大国は、自国のエゴを通してパリ協定を脱退する声明を出す始末。地球が住みにくくなったら、結局、自分の首を絞めることになるのに。

音楽会の終わりに、シャンパンをいただき、家路に着きました。