シャボン玉のお散歩

アート・読書案内・旅など日々の徒然を綴ります。

憧れのオードリー・ヘプバーンに会いたくて

「オードリーみたいに素敵になりたいわー」と言うと、「春日?」と聞き返されて、殺意を抱いてしまう ぐるぐるです。

今年1月、日本橋三越で開催されていた『写真展 オードリー・ヘプバーン 世界が恋した彼女のすべて』を見逃してしまい、もう無理かなーと諦めていたところに、そごう横浜店で催されることを知り、早速、足を運びました。

平日午後だったので、それなりの人出でしたが、狭いエリアでの展示でしたので、週末は混みそうな気配。早くでかけてよかったです。

f:id:biobio33:20180326190740j:plain

誰もが知るオードリー・ヘプバーン。華奢なスタイル、可憐で、凛として、気品があって、知的な空気感もある。ぐるぐるも、ローマの休日を見て以来、ずっとオードリー・ヘプバーンに魅了されて、テレビや雑誌に特集があるとすぐに目が行きます。

ポーズを取って撮られている写真だけではなく、何気ない動作の写真も映画のワンシーンのように美しい!!

エフェッル搭を背景に写るオードリー、まるでパリジェンヌ。

女優として活躍していた若かりし頃のオードリーの姿だけではなく、家族と過ごすプライベート写真も展示されていました。

会期2018年4月2日(月)

百貨店の催事場での展示は、期間が短いのが難ですね。

写真展 オードリー・ヘプバーン 世界が恋した彼女のすべて|そごう横浜店|西武・そごう

 f:id:biobio33:20180326230424j:plain

広告を非表示にする