シャボン玉のお散歩

アート・読書案内・旅など日々の徒然を綴ります。

早春の松本に行く③ 王ケ頭ホテルの晩ご飯

いつでもどこでも食いしん坊万歳!イワナの丸焼き大好きな ぐるぐるです。

外は霧が立ち込めているので、この夜は、星空は臨めないので、楽しみはただひとつ。夕食です!町屋とは違うので、とんでもなく高級な料理は期待してはいけないと思いますけど、美ヶ原の山頂でこれだけのものを頂けるのを有難いことです。

 地元の食材を活かした料理が食前酒の山葡萄酒と前菜からはじまって次々と出てきます。

f:id:biobio33:20180327233605j:plain

お待ちかねのイワナの塩焼き。一つ一つのテーブルに頃合いを見計らって、いつものお兄さんが持ってきてくれます。レモンを絞って、豪快にがぶりつくのが美味しいんです!!

f:id:biobio33:20180327233637j:plain

このあとは、メインの魚料理→お口直しのソルベ→肉料理と続きます。

f:id:biobio33:20180327233700j:plain

そして、ご飯と漬物、味噌汁。山菜が入った田舎飯は、美味しくってお代わりをしてしまいました。

f:id:biobio33:20180327233729j:plain

最後にデザートです。

f:id:biobio33:20180327233803j:plain

美味しく頂き、お部屋でゴロゴロ。

星空を楽しめない代わりに輪投げ大会が催されました。そのとき、お夜食のさつまいもと沢庵が出てきました。どちらも美味しいので、夕食でお腹がいっぱいなはずなのに、パクついてしまいました。

f:id:biobio33:20180327233842j:plain

はじめて王ケ頭に訪問した時も、星空を見ることができず、そのときは、人工的に起こしたブロッケン現象の体験を楽しみました。スタッフの方は、いつもいろいろと遊びを考えてくださって、宿泊客を楽しませてくれます。

さて、外に目を向けると、よく冷えているので玄関前の木に霧氷が付いていました。

f:id:biobio33:20180327234019j:plain

f:id:biobio33:20180327234037j:plain

翌朝の天気に期待が持てます。おやすみなさい。zzz…

広告を非表示にする